ここのところトラブル入居者の話が続きますが・・・

私の所有しているマンションは、ファミリー向けですが、大学から近いこともあって学生さんがシェアルームで借りられるケースがあります。
特に仲のいい女子学生同士で住みたいという希望が多く、お二人で住めば安い家賃で広いお部屋に住めます。
但し、ファミリー向けのマンションに学生や単身者を入居させると生活リズムの違いから、クレームが発生する可能性があります。
ある時、あまりお付き合いのない賃貸仲介会社から電話がかかってきました。

仲介会社:「すみません。今お部屋が空いてますか?」
私:「ええ。空いていますが」
仲介会社:「学生さん2人で入居希望しているのですが、よろしいですか?」
私:「男子の学生さんですか?女子の学生さんですか?」
仲介会社:「男子の学生さん2人です」
私:「うちは、ファミリー向けなので学生さんはお断りしているのですが」
仲介会社:「学生さん2人ですがご兄弟なんです。できれば入居お願いしたいのですが」
私:「兄弟?」
仲介会社:「はい。今までお兄さんが県外から2時間かけて通学していたのですが、弟さんも同じ大学に入ったので部屋を借りることにされたんです」
私:「学生さんは深夜に騒いだりするので迷惑になるのですが」
仲介会社:「ご兄弟なので、そのへんは大丈夫です」

仲介会社があまりにもお願いしてくるので、少し不安がありましたが入居させることになりました。

入居後、その学生ご兄弟の親御さんから、お歳暮や残暑お見舞いの品が定期的に送られてきました。
兄弟の学生を入居させるのも悪くないなと思って安心してたころ、夜中に私の電話がなりました。

入居者:「お隣の入居者がうるさいのですが」
私:「お隣と言いますと?」
入居者:「最近入居された学生さんです」
私:「うるさいと言いますと?」
入居者:「お友達が大勢お部屋に集まってサッカーの中継を大声で歓声をあげて見たり、深夜ギターを弾いているのです」
私:「わかりました。すぐに訪ねて注意します」

私が学生兄弟の部屋を訪ねてみると、そこには5人近くの男子学生がおり、深夜のサッカー中継を見ています。
早速、隣からクレームがあったことを告げ、きつく説教して、その場を解散させました。
私は、自宅へ帰り際、やはり兄弟でも学生を入居させたのは失敗だったかなと思いました。
しばらく様子を見て改善なければ親御さんに言うしかないなと思って、それから数か月が何事もなく過ぎていきました。
が!・・・次回に続く。