皆さんは、お部屋のリフォームをする場合は、どうされていますか?
管理を委託されている大家さんは、管理会社にリフォームをお任せしている場合が多いですね。
自主管理をされている大家さんは、工務店やリフォーム専門会社にまとめてお願いしているのが多いのではないでしょうか。
私は、ほとんどが個別に職人さんにお願いしています。
例えば、外壁塗装であれば、塗装職人さん。
床工事なら大工さん。
クロス張替ならクロス職人さん。
畳なら畳屋さん。
等などです。
それだと面倒では?と思われると思いますが、その方が断然価格的に安いし、なによりいろいろ相談にのってもらいます。
大家業は、ある面、孤独な仕事です。
退去後のリフォームもどうするか自分自身で決断して発注していかないといけません。
もちろん管理会社に相談したり工務店さんも相談にのってくれるのでしょうが、やはり実際施工してもらう職人さんに相談するのが一番いいと思っています。
今どの様なリフォームが主流になりつつあるか、どんな色が好まれているかなど雑談で細かく教えてくれます。
やはり職人さんも黙々と仕事をこなすだけでなく、仕事のことで熱情をもって話したい気持ちが強いと思います。

そんな中で私は、より安く、より仕事の丁寧な職人さんを日々発掘していますが、中には、すぐ値上げを言ってくる職人さんや、利益の薄い仕事を嫌がる職人さんも多いので、なかなか、よい職人さんをキープしておくのは難しいです。

先日も、ある大工さんに和室から洋室へのリフォームをお願いしたのですが・・・。
まず最初の1室のリフォームをお願いしたところ、お値段もリーズナブルでかつ丁寧な仕事ぶりでした。
いい大工さんを見つけたと思い、次に空室になったお部屋も、その大工さんに見積りしてもらい注文しました。
ところが注文して、1週間すぎても、その後なんの連絡もありません。
たぶん忙しいのだろうと思ったのですが、念のため電話してみると、案の定、別の工事とかぶっており来週から私の物件の工事をするとの事です。
それはそれで仕方ないので、待ちましたが、それから2週間たってもまた連絡がこないので、督促をしてみると、ようやくというか来週から工事に入るとの返事でした。
結局注文してから1ケ月待たされての工事です。
大抵の職人さんは、見積もりの時にトラブルをさけるため、今は混んでいるとか正直に話してくれるのですが、この方は明日にでもできる様な感じで注文をとっておいて、その後は督促しないとほったらかしにするという方です。
でもまあとりあえず来週から工事に入ってもらえるので安心していたところ・・・次回に続く。