皆さん、収益物件の情報の入手は、どの様な方法をお使いでしょうか?
私は、下記の3つの方法を駆使して、情報の入手を行っています。

1.インターネット検索

楽待(https://www.rakumachi.jp/)
月間150万人以上が訪れる不動産投資に特化したサイトです。2019年11月時点で7万1000件余りの物件が掲載されている国内最大の不動産投資サイトです。収益物件検索機能だけでなく不動産投資コラムもあり役立つ情報が数多く掲載されています。

健美家(https://www.kenbiya.com/)
楽待に次ぐ規模の不動産投資に特化したサイトです。2019年11月時点で4万7000件余りの物件が掲載されている国内NO.2の不動産投資サイトです。こちらも収益物件検索機能だけでなく不動産投資コラムもあります。楽待と掲載物件がかぶっている事があります。

不動産投資連合隊(https://www.rals.co.jp/invest/)
株式会社ラルズネットが運営する不動産投資に特化したサイトです。本日のおすすめコーナーや売主物件特集など様々なコーナーがあって面白いつくりのサイトになっています。

2.収益専門不動産仲介会社からの情報

不動産会社の中には、収益物件ばかりを扱う不動産投資専門の仲介会社が結構あります。
この手の会社は、毎日レインズに掲載される物件をいち早く投資家に知らせることを得意としており、その会社なりの物件評価も参考になります。
情報を入手するには、無料会員登録や、訪問して無料コンサルを受けるなどする必要があります。
会員登録すると毎週1回、メールマガジンで物件情報が送られてきたりします。
また、会員間の売買仲介も積極的に行っており、中にはネットに出回らない物件情報もあります。

3、金融機関の任意売却・相続案件情報

すでに不動産投資を行われている方におすすめなのは、金融機関から任意売却や相続案件の情報を入手することです。
任意売却とは、金融機関が融資先が焦げ付いた場合に、本来は抵当権を行使して競売にかけますが、競売はどうしても売却価格が安くなる傾向にあるため、競売にかけず売主に売却を働きかけることを任意売却と言います。
この様な任意売却や相続案件は、金融機関内の支店間で情報共有されており、ネットに出回る前の情報になりますので、場合によってはお得な物件に出くわすこともあります。
私も取引のある金融機関からたまにこの様な情報を頂きます。